2005年12月22日

"マジックティー"工芸茶をご存じですか?


01.jpg 皆さんは「工芸茶」をご存じですか?工芸茶とは、中国緑茶の茶葉と千日紅やジャスミン、マリーゴールド等の食用の花を丁寧に組み合わせて作られたお茶のことです。職人がその技術を駆使して一つ一つ手作業で仕上げている為に「工芸茶」と呼ばれます。工芸茶という名称の他にも、「花茶」「手工茶」「造型茶」等と呼ばれることもあります。
丸い形の茶葉の中に、職人達がその想像力と技術を駆使して美しい花の世界を作り出す様は、花火師の世界とも少し似ていますね。
工芸茶は中国で1980年代に考案されました。中国でもお茶の生産が盛んな福建省、安徽省を中心に生産されています。

早速、木の実のように丸く仕上げられた工芸茶を1つ透明な耐熱グラスに入れ、お湯を注いでみましょう。たちまち丸い茶葉がぱっと開き始め、その中から色鮮やかな花が現れます。5分ほど経つとすっかり周りの茶葉が開き、グラスの真ん中にには今咲いたばかりの花が美しく漂います。
じっと観ていると緑茶の青々しい香りと花の甘い香りが一緒になって体に入り、心がたちまちリラックスしてくるのがわかります。これは本当に不思議で神秘的な瞬間と言えます。
02.jpg
工芸茶にも実に様々な種類があります。このブログでは工芸茶の全てを皆さんにお伝えしていこうと考えています。

 【工芸茶はネットでも購入できます】
以前は良質な工芸茶を入手するのはなかなかに難しかったものですが、最近は嬉しいことにインターネットを通じて簡単に購入できるようになりました。中国から直接買えるところまであります。ただインターネットのお店も玉石混合で、良質な茶葉を良質なサービスで提供しているお店を選択しなければなりません。
以下に挙げているのは私が普段工芸茶を購入しているお店ですが、これらのお店であれば間違いはないでしょう。後は皆さんご自身でお気に入りのお店を探してみるのも楽しいものです。

青龍房 ★★★ http://seiryubou.jp/
中国上海にある中国茶専門のお店。日本人のスタッフの方がいるので日本語で注文できます。中国から直接届けてくれるだけあり、価格は驚くほど安いのが魅力です。もちろんお茶の品質は素晴らしく、私は工芸茶以外の茶葉を買う際にもたいていここのお店で購入しています。

CHINA MAGIC ★★ http://members.at.infoseek.co.jp/chinamagic/
工芸茶専門のお店です。工芸茶の種類は実に豊富で、他では見かけることのないような工芸茶もあり、一見の価値ありです。価格がもう少し安くなると嬉しいのですが。

posted by ichido at 11:34| Comment(27) | TrackBack(6) | 工芸茶について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。